瀕死の薔薇を救いたい!

現在、瀕死状態のシェエラザード

ピンク色のかわいい花を咲かせる

芳香がして、お気に入りの薔薇の一つだったのですが。

この一週間で、新芽がどんどん萎れてきてしまい。

このまま枯れてしまうのか???

 

職場で薔薇好きな方がいたので、

写真を撮って見せてきました。

「挿木をしてみたら?」

とのこと。

 

今まで、「挿木」という技術をやろうと

考えたこともなかったので。

早速、調べてみました。

 

『元気な5枚葉のある枝を5〜10㎝残した

 ところで切る』

・・・あ。

切り戻しすぎて、5〜10㎝、残せないぞ💦

しかも、日に日に弱っているから、

元気な葉っぱが残っている枝、ほとんどないかも(◞‸◟)

 

とりあえず、次。

『切り口の先端を1〜2時間水に漬け、成長促進剤をまぶす』

成長促進剤が必要なのね、ふむふむ。

 

鹿沼土などに植え付け、根が張るのを待つ(1〜2ヶ月)』

なるほど。

なんとなくできそう。

ちゃんとした枝が残っていれば!!

 

挿木というのは、病気や虫で弱ってしまった時に

次世代に受け継いで育てていける便利な方法だったよう。

単に株増しするための技術だと思い込んでいたので

増えたところで植えるとこないしな〜

と、ずっとスルーしていたのですが。

ちゃんと知識を身につけていれば、

今まで枯れてそのまま泣き寝入りしていた薔薇さんたち、

もしかしたら子孫が残せていたかも。

ガブリエル〜!!

2本もダメにしてしまった、とってもお気に入りだった子。

せめて、この子だけでも子孫を残したかった。

 

とはいえ、必ず成功するとは限らないみたいです、

特に、初心者の私には難しいかも?

ひとまず、成長促進剤と鹿沼土用意して、

早速チャレンジしてみなくては。

 

鉢が空いちゃうし、新しい子のお迎えも考え中。

『薔薇の家』のインスタに最近載ってた

「ナエマ」とか、いい香りしそう。

花もコロンとしてて好みの形だったし・・・

ついでに苗が売ってないか、見てこようっと。

スパチャ初体験

大好きなサックスカルテット「アダム」が

同じくサックスカルテットの「ぐりんれい」と

YouTubeでコラボライブを行いました。

 

アダムは男性4人組、ぐりんれいは女性の4人組です。

題して「Adam×GREENRAY」。

もちろんアダム推しの私はアダム目的で

視聴していたわけですが。

ぐりんれいもさすがはプロ、

とっても素敵な演奏でした。

 

そこで初めて。

スパチャを投げてみました!

←この表現であっているのでしょうか?

 

どうもITに弱いので。

未だにペイペイとかそういうスマホ決済関係には

手をつけずにいましたので。

スマホ決済デビューです。

 

プロの演奏なのにも関わらず、

散々YouTube動画を無料で見まくっていて、

流石に申し訳ない気持ちになってしまったので。

入場料がわりに、ポチッと。

 

これがまた、カッコよくすぐにはポチッと

できなかったんです^^;

曲、終わっちゃう〜と焦りながら、

必死で設定したんですよ。

おかげで設定していたときに流れていた演奏は

ほとんど見ることも聞くことも

できませんでした。

アーカイブ、残してくれているので

いつでも見返せるから、その辺は安心してますが☺️

 

YouTubeライブって他の動画で

たまに視聴していますけれども。

皆さん、軽〜くスパチャ投げてたりされていますが、

すごいですね〜。

私なんて、ポチるのに

ずっとドキドキでしたもの。

曲の合間でスパチャ投げた人の名前を

読み上げてくれて、私のハンドルネームも

その中にあったので、間違いなく送信されたのを

確認できて安心できましたけれども。

 

しばらくはもういいかなw

まあ、次回またYouTubeライブあったら

投げるかもしれませんがね。

でも、できればホールでの生演奏を

聞きに行きたい。

音楽って、やっぱりデジタル音源ではない限り、

生の音には敵わないんじゃないかな。

その場の空気とか、息遣いとかって。

画面越しでは届きづらいですもんね。

 

地方公演で、近隣市町村に来てくれないかな〜。

都内だと、演奏開始時間に間に合わないんですもの。

仕事を休んでまで行くのは

ちょっと気が引けるんですよね・・・

 

 

 

思い出の地にさよなら

父は登山が趣味です。

その延長で、山小屋を所有していました。

父も年齢を重ね、そちらの管理が難しくなってきたので

売却をするため、片付けに行ってきました。

とはいえ、昨夜に私はワインを飲みすぎて

(小屋に残っていたワインを処分して欲しいとのことだったので)

ヘベレケとなり、今日はすっかり二日酔い。

起き上がることもままならず、

ひたすら寝ていて、危うく帰れなくなってしまうところでした^^;

 

その代わり、子供たちが片付けをだいぶ手伝ってくれたようです。

いつの間にか、成長していました。

だらしない母親でごめんね🙇‍♀️

 

そんな二日酔いでグデングデンの私の目の前では

暖炉の火がゆらゆらと。

f:id:nataho:20220321221810j:plain

暖炉って、落ち着きますねぇ。

使った後の片付けとかはちょっと面倒ですので

普段の家にあるとちょっと大変ですけれども。

 

ほんとに私、何しに行ったんでしょう。

片付けの足手まとい。

最後の山小屋ライフだったのに、

周りを散策することもなく。

ひたすら寝転がっていただけでした。

f:id:nataho:20220321221758j:plain

すでに売却先は決まっているそうで。

もう、我が家の物ではなくなってしまうのですが

最後に1枚。

 

ただでさえ運転苦手なのに、

長い山道を抜けないと来られない所にあるので

受け継ぐことはできなかったけれども。

今まで、ありがとう。

 

父は後何度か、荷物を運び出すのに訪れるようです。

現役リタイアしている身分なので

平日に行ったりするみたいです。

道中、長いのでちょっと心配ですが。

思い出の山小屋、堪能しきって欲しいものです。

 

 

和装の準備にまつわるetc

今週のお題「買いそろえたもの」

 

お題は「買いそろえたもの」ですが。

買ってはいないので、「そろえるもの」について。

 

先日の子供の卒業式。

高校は制服がない学校だったので、

卒業式の女生徒はほぼ、袴姿でした。

 

我が子も慣例に倣って袴をレンタル。

着物は母の成人式の時の振袖、

身幅をお直ししたもの。

裾が少々短かったのですが、袴なので

短めで丁度よかった。

 

さてさて、袴の着付けは流石に私ではできないので

頭のセットとともに美容院を予約しましたが。

 

実は私、若い頃公民館で日舞を少々習っていたこともあり、

着物を着る機会が多少はあったので。

大概のものは揃い済み。

とはいえ、20数年も前の話なので、

必要なものがかなりうろ覚えでした。

 

・肌ジュバン

・裾よけ

長襦袢

・振袖

・半幅帯

・紐×4

・伊達締め×2

・襟芯

・補正用のタオル&サラシ数本

・袴(レンタル品)

 

以上まではパパっと思いついたので

まとめられたのですが。

 

美容院で必要なものを確認してもらったところ、

「帯板ありますか?」

袴用の半幅帯だから必要ないと思ってました〜。

慌てて取りに帰る羽目に。

 

そしてそして。

着付け終わった娘。

綺麗に仕上げてもらって大満足。

式本番をオンラインで確認するまでは。

(コロナ禍なので、親は出席できずオンライン視聴)

 

あれ?

何かうちの子、他の子と違うな〜。

なんだろう??

 

!!!

伊達襟つけるの忘れた(*_*)

そう、袴レンタルのお店で一回着付けてもらった時、

お店の人が気を利かせて

その場でつけてくれてたようで、

その時は気づかなかったのですが。

式本番前に着付けたときにはもちろん

伊達襟はついておらず、

胸元が寂しい・・・

伊達襟、と言われても、

着物を着慣れない方にはあまり

ピンとこないかもしれませんが。

襟元が三重に見えるよう、

着物の内側に挿し色的な

襟を取り付けて着るんです。

それがあるとないだけで、着物の

立体感というか、違うんですよね〜。

うーん、美容院の方も、言ってくだされば

家に伊達襟、すぐに取り付けられる

ワンタッチ物もあったのに。

って。よくよく確認しない私が

いけないんでしょうけれども。

 

まあ、着付けてもらった本人は

服装に無頓着なので全く気にしていなかったようです。

伊達襟つけ忘れたね〜って言ったら

何それ?とキョトンとしてました。

そんなもんですかね?w

 

と、グダグダと書き連ねていますが

準備、大事ですね〜。

揃えないといけないものが多い和服って、

ほんと大変。

成人式では同じ失態を繰り返さないよう、

もっと事前の準備、疎かにしないようにしなくては。

 

ミニミニガーデニング

ここ数日、昼間がとても暖かいですね。

我が家のお花たちも一挙に新芽がニョキニョキと

伸びてきていました。

 

f:id:nataho:20220316205928j:plain

こちらは昨年購入のエマハミルトン。

まだ新苗だったので、1、2個しか咲かせず、

蕾をみんなピンチしてしまっていました。

花付きがとても良さそうなので、

今年からは楽しめそう♪

 

f:id:nataho:20220316205839j:plain

我が家で一番古株になったジャンヌダルク

札がすっかり色褪せています。

7年目くらいかな?

毎年安定して黄色い素敵な花及び芳香を

楽しませてくれています。

株自体があまり大きくならないのは

私の育て方が悪いのかな・・・

 

f:id:nataho:20220316205823j:plain

こちらはシェラザード。

昨年、うどんこ病を発症して、

だいぶ弱ってしまった感が。

新芽の出方にもイマイチ元気がない感じ。

せっかく出た芽も、そのまま萎れかかっているものまで。

このまま枯れモードにいかないといいのですが・・・

 

f:id:nataho:20220316205802j:plain

こちらはミニバラ。

母の日に父と子供からプレゼントされたもの。

こちら4、5年目くらい。

赤と白の二株セットでしたが、白の株は

早々に枯れてしまって、赤のみ元気に育ってます。

お花は可愛いのですが、香りバラ好きの私には

ちょっと物足りない^^;

 

f:id:nataho:20220316205903j:plain

フェンスに這わせているルージュピエールドゥロンサール。

3年目です。

飼っていた犬に何度か引っこ抜かれたりしたのですが

負けずに根を張り続けています。

生命力、強靭。

 

f:id:nataho:20220316205852j:plain

チューリップも小さな蕾が葉っぱの間からお目見えしてました。

同時期に植えたフリージアも蕾がだいぶ大きくなって

きています。

こちらは今週末くらいに咲きそうかな?

 

花粉症は苦しいけれど、

春ってやっぱりワクワクしますね。

 

春の訪れ?

花粉の飛翔が半端ありませんね。

花粉症の私はじっとしていると、

鼻からお汁がたら〜っと。

薬、飲んでいるんですけれども^^;

 

所属している吹奏楽団は相変わらず活動休止中ですが。

数名の方とお食事会をしてきました。

フルート×2、クラリネット×1、そしてサックス×1です。

オール木管

 

近所のイタリアンレストラン風居酒屋(?)です。

以前に、楽団の打ち上げなども何回か行ったことがあるので

まあ、行きつけ、でしょうか。

とはいえ楽団の打ち上げもしばらく開催されていないので、

こちらのお店に行くのはしばらくぶり。

メニューなども当然、変わってしまっていました。

サラダとスープ、パスタ(選択)、デザート(選択)に

ノンアルコールですが飲み放題がついたディナーコースで

1650円。

良心的なお値段。

 

そしてそして。

相変わらず、メインのお料理の写真は撮り忘れました。

デザートがとても可愛かったので、

こちらはみんなで写メタイム。

f:id:nataho:20220310213830j:plain

f:id:nataho:20220310213856j:plain

f:id:nataho:20220310213842j:plain

f:id:nataho:20220310213915j:plain

こんな感じで、一皿一皿違う絵が描いてあるんです!

都会では当たり前なんでしょうけど。

こちとらど田舎住まいなので、

こんなオシャレな演出してくれるお店、

そんなにありませんもの。

テンションあがっちゃいました⤴︎

3人、同じデザートを選択したのが

ちょっと残念。

4種類から選べたんですけれども。

気の置けないけない仲間ということでw

 

女性4人、70代から30代まで混在していたので

話題も飛ぶ飛ぶ。

共通しているのは音楽好き。

そんな中、今回一番盛り上がったネタ。

前に所属していた楽団の

フルートパートは今でも仲良し。

時々、連絡を取り合っているそう。

メンバーに40代の独身男性がいらしたのですが

(この方はこちらの楽団に移籍はしませんでした)

どうも、春が訪れつつあるそうで。

数日前に中学の同級生だった女性とラインで繋がり、

二人でお食事をしたそうです。

しかも、お相手の方はどうやら、

そのフルート男性が初恋だったそうな。

また今度、お食事する予定、との現状報告があったと。

お〜!!

いいな〜。

春だな〜。

お相手も独身なのかな〜?

早く続きが聞きたい〜!!

なんて、盛り上がってました。

 

人の恋愛話で楽しめるって、やっぱり

春なんですかね〜。

自分はさっぱりですけれどもね。

あ、明日ホワイトデーだ。

多分、お返しも何もなく。

がっくりして帰ってくるんだろうな。

渡した時の感じからして、

喜ばれてなさそう、むしろ迷惑そうだったし。

 

何もなくても、帰りの階段のわずかな

二人きりの秘密の時間が過ごせれば

それで満足するとしよう。

どうか、帰りのタイミングがあいますように。

そして、職場の人に見つかりませんように。

 

 

 

脳内再生リストのトップに置いておきます

特筆すべきこともない毎日の繰り返しだった昨今。

今日、またささやかな幸せ、脳内お花畑症候群が

発生したので、勝手にお惚気。

 

仕事でちょこっとトラブルありまして。

色々と確認しにまわって、

片想い中の彼のところへも話を聞きに行くことに。

その最中に、結局私の確認ミスだったことが判明。

一緒に仕事をしている周りの方に責められる様なことを

言われてしまって凹んでいたのです。

その後、ご迷惑をおかけした人たちに

軽く謝罪をしましたが。

彼にも改めて、「先ほどはお騒がせして申し訳ありません」って

話しかけたところ。

「気にすることないよ」と笑顔✨✨

私がちょっと責められてたの、見てたのかな?

冷たく馬鹿にされると思っていたのに、

優しい笑顔で応えてくれたものですから。

凹んでいた気分もどっかに吹っ飛んでいってしまい、

一気にお花畑へダイブ!!

 

いや、本当は反省しなきゃいけないところなんですけれども。

あんな素敵な笑顔見ちゃったら、無理ですって。

あ、でも、この素敵な笑顔と共に記憶に残って、

以降は気をつけられるかも!

 

そして帰り。

今週1週間は私が定時、彼が残業

(←残業しない主義だったはずなのにΣ(・□・;))

なので、帰社時間が合わず、階段の二人きりの

時間がなかったのです。

今日は久々に、わずかながらありました!

途中、何度か人に会いかけ、あわやとなりましたが。

なんとなくちょっとその場で離れただけで、

やっぱ、二人きりの時は距離近い〜。

相変わらず、話はすれ違い^^;

「これからディーラー行く」って話しかけてきて。

???

前に車検の話をしてきたから、車を車検に出してるのかな?

私「なんの車乗ってるの?」

彼「・・・・・」

そこは教えてくれないんかい!って感じで。

私の質問力も問題ありか?

たまに言われる。

どうも、頭の中でストーリーを進めすぎるらしく、

相手にとって突拍子もない回答が返ってくるらしい。

でもねぇ。

誰がいつやってくるともわからない状況で、

そんなに頭フルに回転しないし。

うーん、あまり人付き合い得意そうではない彼ですが。

実はコミュ障は私の方かもしれない。

だから会話が弾まないし、進展しないのかな・・・(◞‸◟)

 

ま、でもいっか。

今日は大好きな笑顔、いっぱい見れたから。

土日の会えない時間も脳裏から薄れないように、

何度もリピート再生して

一人ウキウキしようっと。

 

今日は大震災の日でしたね。

離婚の原因になった日でもあります。

あまり思い出したくない日。

早く忘れたい日。

いろいろな思いを抱えている方もいらっしゃると

思いますが。

前を向いて歩いていきましょう。

今を生きていられることに感謝をしつつ。