サックスカルテット「アダム」のおっくん

特別お題「わたしの推し

 

サックス大好き、私の推しは

サックスカルテット「アダム」のおっくんこと

奥野祐樹さんです。

黄色い服を着てバリトンサックスを吹いています。

 

この方のバリトンの音がなんともはや、

胸に心地よく響くんです。

すご〜く深い音で、優しくて。

ご本人に直接お会いしてお話ししたことはありませんが

Twitterやブログ、YouTubeでの発言を見るに、

とても純粋で懐の深い、知的で真面目な人柄が伺えます。

更に、メガネ男子好きな私にはどハマりな容貌です。

 

アダムの演奏する楽曲は

今でこそ、他の方もされていらっしゃいますが、

初期はほとんどこの方がアレンジしていました。

中でも一番気に入っているのが

ニューシネマパラダイス」。

他者のアレンジの楽曲より、原曲よりも

おっくんのアレンジしたアダムが演奏しているものが

一番大好きです。

 

最近は「ムートンストア」の仕事や

(※主に楽器選定などを行っている会社で代表取締役をやっています)

アダムの活動、その他演奏指導など

多忙を極めているので止まってしまっていますが。

YouTubeでは一人で多重録音したものを

アップしています。

これがまた。

バリトンサックスという低音楽器一本で

通常音域を超えるフラジオ奏法を駆使して

メロディーから効果音(?)まで組み入れて

忠実に原曲を表現していて楽しいんです。

しかも、全部耳コピで音をとっているという。

とても奇特な方です。

 

実はサックス、たまたま楽団に入団したときに

空いていたパートがサックスだったので

始めただけの、そこまで思い入れのある楽器では

なかったんですが。

愛犬が亡くなって寂しさからYouTube

流し聞きしていた時、おすすめでたまたま流れてきた

アダムの演奏を聴き。

そこからおっくんにどハマりして、

今では毎日サックスの音を聴かないと、落ち着かない

体になってしまいました^^;

 

残念ながらコロナ禍の影響もあり、いまだに

生での演奏を聴いたことがなく、直接お会いする

機会にも恵まれなかったのですが。

来年こそ、体に鞭打ってでもコンサートに行くぞ!

と、決意しています。