一方通行、その先行き止まり

またまた煮詰まりになっていたブログ。

更新するのも躊躇うような平凡な毎日が

続いておりました。

それはそれで平和であることを

喜ぶべきではあるのですが。

 

閉鎖的な田舎住まいでは世間の荒波も

どこ吹く風。

つまらないことで騒ぎ立てる人の多いこと。

そんなに暇なんですかね?

いちいち、他人の色恋に口出さなくても・・・

と思ってしまうような出来事に出くわしました。

 

そう、見事にふられましたよ(ToT)

 

え⁉︎告白すらしてないんですが。

相変わらず連絡先交換もしてもらえない状態なので

チラッと盗み見ては満足、話す機会があれば

ちょこっとお話しするだけの間柄だったんです。

それなのに。

「噂になるのが嫌だから、もう話しかけないで」と

言われてしまいました。

 

オロロ。

 

そんなに話しかけてないよ、私。

確かに、他の男性にはそんなに自分から

話しかけに行ってないけど。

そもそも、男性は既婚者ばっかだし。

既婚者にこちらから積極的に話しかける方が

おかしくないか??

 

こう書くと、男の人にばかり話しかけてると

思われるかもしれませんが。

いえいえ、普段は女性としかほぼ話しませんよ。

だって、女子校育ちですもん。

男性と話すこと自体が結構ハードル高いから。

だから、一所懸命勇気を振りしぼって

まずは仲良くなりたくて

話しかけに行ってたのに。

 

「俺以外の男の人とあまり話さないでしょ?」

「だから噂になるんだよ」って。

 

じゃあ、どうすれば良かったの??

 

まあ、仕方ありませんね。

これも縁がなかったってことで。

 

うーん、でも。

彼のことを思い続けてるのって、

会社行きたくない病発症したくないための

予防線でもあったので。

しらばっくれて盗み見は続けようかな。

 

大切なものが壊れるのは

いいことが起こる前のサインだともいうし。

ありがとう、私の小さな片想い。

笑顔でサヨナラしてあげないとだね。

急に避けたりしたら、余計に周りに

変に思われちゃうから。

ちょっとずつ、距離をおくようにするからね。

なんて、カッコつけてみたり。

 

それにしても。

彼はあまり周囲を気にしないタイプだと

思っていたのに。

始業時間までに持ち場に来ないとか、仕事中席外す時間長いとか。

自分の仕事終わってないのに残業しないとか。←かなり批判されてたよ?

恋愛の噂は気になるの?

よくわからない・・・

いや、私の方が一枚上手だったのかしら?

彼とのことを冷やかされる時もあったけど、

別にやましいこと何もなかったから、

否定も肯定もせずに聞き流してたんだけどな。

単に面の皮が厚いだけ?^^;

 

ショックではあるけど、号泣したくなるほど

失意のどん底とかそういう心境ではないんですよね。

そこまで恋しく思ってなかったのかな?

それとも年齢を重ねて、そのような激しい感情は

どこかに置いてきてしまったんでしょうか。