会社に行くのが楽しみなのは・・・

特筆すべきこともない

毎日の繰り返し。

世界情勢は色々と不安要素多々あるのですが、

今の所、私の近辺には及んできていないようです。

 

また頭の中が花畑に戻ってしまった私には、

周りの事なんて見えていないからでしょうか。

恋は盲目ってやつですね。

 

未だにねちっこく、職場の片想いの彼を

心の中で思い続けているので。

 

最近、帰りのタイミングが合うことが多くて。

会社の階段で、ほんのわずかな時間ですが、

二人っきりになれるチャンスが。

だからと言って、特に会話もないのですが。

なんとなく、二人でいる時の

彼の表情が優しい。

 

両思いだなんて勘違いできないくらい、

相変わらずこちらから質問すると

話をはぐらかされるのですが。

そんなに広くない階段、

隣で歩いてくれるって、

距離近くない?

パーソナルスペース、入り込んでも

OKってこと?

会話は成り立ってなくても、

一応、信頼はしてもらえているのかな?

普段、あまり人を寄せ付けないオーラ

出しまくっている人なので。

この至近距離に居させてもらえるだけで十分満足。

 

なんて一人キュンキュンしているのですが。

そのうち、また冷たい一言浴びせられて

シュン⤵️となってしまう気もする。

何しろ、気難しい。

 

どうして、そんな人がいいんでしょうね。

どっちかっていうと、いわゆる「脈なし」

要素しかないんですよね。

ラインも交換してくれないし。

プライベートな事も何一つ教えてくれないし。

もっとも、職場の人(男女問わず)と

自分から交流しようとしない人なので、

私だけに冷たいとか、そういう感じではないのですが。

想像通りに優しくしてくれないから、

却って、振り向かせてみたくて意固地になって

彼に固執してしまっているだけなのかしら?

 

アラフィフのオバサンを自覚できているから

若い子みたいに、落としに行くぞ!なんて

意気込みなんてある訳もなく。

なんとなく、好きな人がいるって楽しいな〜

で終わっているんですけれどもね。

 

もう少し、このキュンキュンが続けられるといいな。

おかげさまで、会社行くのは苦痛どころか。

休みの日は早く終わらないかな、

って思えるくらい。

これはある意味成功?

 

あまりにもブログのネタがなさすぎて、

また、くだらないことだらだら書いてしまった。

そう毎日事件があったら

それはそれで心休まらないですしね〜。

仕事に行くのが苦痛でないって、

人生、それだけで上々ですv