大事なものは持ち運べるようにしておくに限る

今週のお題「引っ越し」

 

離婚した時に、置いてきた薔薇たち。

庭に直植えにしてしまっていたので、

根こそぎ引き抜いてくるのもためらい、

置いてきてしまった子。

今頃、どうなっているのでしょうか。

薔薇って、直植えにすると結構、生命力強いんですが。

ほとんど庭いじりをしなかった元旦那。

きっと、何も手入れしてくれていないんじゃないでしょうか。

枯れ果ててしまっているか、ボウボウで手が付けられない

暴れん坊のイバラになってしまっているのかも・・・

 

そんな気がかりを抱えたまま、十年余が過ぎ。

現在の家でも何本か薔薇を育てていますが、

たとえ引っ越すことになったとしても、

ちゃんと連れて行けるように、鉢植えで育てています。

(単に庭が狭いというのもありますが^^;)

 

離婚直後は、

「もっといい人、いっぱいいるよ」

「どうせすぐにいい人見つけて再婚するんでしょ?」

など、周りに言われていたのもあり。

自分でもそうなのかな〜なんて楽観していたのも

あったので。

まさかこんなにも現実は侘しい物だと、

思っていませんでした。

 

いい人?どこにいるんだ?

離婚してから、恋人の一人できたことないぞ。

いいなと思うと既婚者、もしくは彼女もち。

そんな人に横恋慕したところで、

コブ付きおばさんなんて、太刀打ちできる訳ないだろう。

言い寄ってきてくれる人、いなくはなかったですけど。

それにしたって既婚者ばっか。

いや、そういうドロドロにハマるの、ゴメンですので。

私の中では既婚者であるだけで、シャットアウト。

やっと見つけた優良(?)物件は変人だし。

それすら相手にしてもらえてないぞ、と。

 

それでも薔薇は鉢植えにこだわっているのは、

まだ心のどこかで、いい人が現れて

引っ越すことがあるのかな?

っていう微かな希望があるからでしょうか。

そろそろ子育ても終盤となりつつある(だろう?)ことだし。

無きにしも非ず?

 

劣化したおばさんにはそもそも無理な話でしょうかね。

まあ、田舎で薔薇たちの芳香に囲まれて

のんびり暮らしていくのも悪くないかw