瀕死の薔薇を救いたい!

現在、瀕死状態のシェエラザード

ピンク色のかわいい花を咲かせる

芳香がして、お気に入りの薔薇の一つだったのですが。

この一週間で、新芽がどんどん萎れてきてしまい。

このまま枯れてしまうのか???

 

職場で薔薇好きな方がいたので、

写真を撮って見せてきました。

「挿木をしてみたら?」

とのこと。

 

今まで、「挿木」という技術をやろうと

考えたこともなかったので。

早速、調べてみました。

 

『元気な5枚葉のある枝を5〜10㎝残した

 ところで切る』

・・・あ。

切り戻しすぎて、5〜10㎝、残せないぞ💦

しかも、日に日に弱っているから、

元気な葉っぱが残っている枝、ほとんどないかも(◞‸◟)

 

とりあえず、次。

『切り口の先端を1〜2時間水に漬け、成長促進剤をまぶす』

成長促進剤が必要なのね、ふむふむ。

 

鹿沼土などに植え付け、根が張るのを待つ(1〜2ヶ月)』

なるほど。

なんとなくできそう。

ちゃんとした枝が残っていれば!!

 

挿木というのは、病気や虫で弱ってしまった時に

次世代に受け継いで育てていける便利な方法だったよう。

単に株増しするための技術だと思い込んでいたので

増えたところで植えるとこないしな〜

と、ずっとスルーしていたのですが。

ちゃんと知識を身につけていれば、

今まで枯れてそのまま泣き寝入りしていた薔薇さんたち、

もしかしたら子孫が残せていたかも。

ガブリエル〜!!

2本もダメにしてしまった、とってもお気に入りだった子。

せめて、この子だけでも子孫を残したかった。

 

とはいえ、必ず成功するとは限らないみたいです、

特に、初心者の私には難しいかも?

ひとまず、成長促進剤と鹿沼土用意して、

早速チャレンジしてみなくては。

 

鉢が空いちゃうし、新しい子のお迎えも考え中。

『薔薇の家』のインスタに最近載ってた

「ナエマ」とか、いい香りしそう。

花もコロンとしてて好みの形だったし・・・

ついでに苗が売ってないか、見てこようっと。