キョウ女

だいぶご無沙汰してしまいました。

どうも、気分が乗らない日が続いてしまい。

PCに触れることすらできませんでした。

すっかり、「鬼」に負けてしまっていたんですね。

まだまだ元気とはいえない状態ですが。

このまま「気」が停滞してても仕方ないので

バタバタもがきながらも

ゆるゆると再開してみようかなと。

 

20年ほど前に痛めた膝が悪化して、

膝が崩れ落ちることが多くなってきたので

膝を専門にしている整形外科を見つけ、そちらに

通院することにしたんです。

最近は走ることすらできなくなってました。

(元々、早くは走れませんが)

初診のため、レントゲン撮影のみ。

骨に異常はないそうで、

次回のMRIの予約をすることに。

 

その整形外科さんの近所に

聖天さんがあるので、ついでにそちらに立ち寄ったんです。

ちゃんとした順路でお参りを済まして

おみくじ引いてみました。

木の箱をカタカタさせて番号札を引き、

それを社務所の方に言うと、おみくじの紙と

引き換えてもらうタイプ。

私が札の番号を言うと・・・

あら?なんか社務所の方、一瞬固まった?

いただいたおみくじに書いてあった文字は

 

「凶」

 

多分、凶って普通はあまり入ってないんじゃないかな?

ある意味、引きが強いw

内容も

「何事もうまくいかないでしょう」

みたいな言葉のオンパレード。

あはは〜って、笑うしかないでしょう。

 

神様(聖天さんは正式には仏様)はさすがです。

その後一週間、悪いことの連続でした。

直接私ではなく、子供に関することなので

ここでは触れませんけれども。

 

そして一週間後、今度はMRIを撮りに

再度同じ整形外科へ。

その結果。

外側の半月板損傷。

軽度〜中等度だったそうです。

自然に治ることはなく、

悪化していく一方らしく。

次回からリハビリと

再生医療の両方で治療していくそうです。

インプラントでも結構な出費だったのに。

膝にまで高額医療・・・

生きていけないかも(ToT)

 

ここで、先週のリベンジ!と思って

またもや聖天さんに寄ってみました。

あれ?なんか、ガランとしている。

人気がないし。

・・・とりあえず、お参りしてみることに。

空いてていっか〜なんて思っていたんですけれども。

 

あれ?正面の扉、この間は開いていたのに

今日は閉まってるぞ?

まあ、せっかく来たことだし、

と普通にお参りを済ませて。

そして、社務所でおみくじ・・・

オロロ、社務所も閉まっとる!!

そこには無情な貼り紙が。

「拝顔時間 十時〜十五時半」

 

先週と同じくらいの時間に整形外科には

行っていたのですが、

今回はMRIを撮ったのもあり、

診察時間が前回よりも長かったので

拝顔時間に間に合わなかったんですね。

無人のおみくじではないので、

社務所が閉まっていると

おみくじリベンジもできないんです。

 

そして、その「凶」を引きずったまま、

2週間が過ぎようとしています。

流石に何もかも最悪〜という状態ではありませんが、

悪い気流のまま、ダラダラと日々が流れていっている感じ。

 

次回の整形外科の予約は5月の半ば。

それまでにおみくじリベンジに行くべきか、

停滞気流の中、ゆらゆらたゆたうか・・・

悩むところです。