ミッション、クリア!

相変わらず、気持ちの低迷前線が停滞中です。

いつになったら上昇気流に乗れるのでしょう。

 

とはいえ、今日は無事、ハープの発表会という

大イベントをクリアしてきました。

 

なんと、着れたんですよ、20年前のドレス!!

 

ハープよりそっち?って感じですが。

他に着る機会のないドレス、

新たに購入するのはもったいないですし。

レンタルも調べてみたのですが、

購入しちゃった方が安いのでは?という金額。

しかも田舎なので近くにレンタルショップないから

試着もできない・・・ということで。

手持ちのドレスを頑張って着ることに。

かなり生地が引っ張られてましたが、

取り敢えず、お肉はおさめられたからよしとしましょうw

 

演奏自体は・・・うん、練習不足でした^^;

結局、ソロの曲は「いつも何度でも」が

人前で弾けるレベルまで達するのには間に合わないと。

アメイジンググレイス」と「グリーンスリーブス」に

変更してもらいました。

意外とこの2曲、演奏後、評判良かったみたいです。

「綺麗に響いてたよ」と

知らない方からお声いただけたりしました。

実は「みやびメソード」を少し参考にさせていただいて、

響かせ方をちょっと真似て弾いてみたんです。

「みやびメソード」とは

世界的なハープ奏者である松岡みやび先生が

確立された奏法なんですけれど。

音の響き方が素晴らしいのはもちろんなのですが、

演奏されている姿もとても優雅で美しい!

私もいつか、習いたいな・・・なんて密かなる野望を

持っているのです。

とはいえ、高名な先生なので、それなりにレッスン料も

お高くなっておりまして。

田舎住まいの薄給のシングルマザーにはとてもとても、

教えを請うなんて夢のまた夢。

YouTubeで生徒さんの発表会の演奏や

先生が細切れに発信してくださっている

映像を参考に、見様見真似するのが精一杯。

 

今習っている先生がおおらかな方でよかった。

ちょっと癖のある奏法なので、先生によっては

「その弾き方は・・・」とおっしゃられてしまう事も

あるとかないとか。

 

ソロが思ったよりも上出来だったので。

すっかり安心しきって、緊張が解けてしまったんでしょうね。

先生と合奏の「お人形の踊り」の方は散々でした^^;

「楽しめればいいのよ〜」なんて、慰めのお言葉、

いただいちゃいました(◞‸◟)

 

兎にも角にも。

自分に全く自信のない私が、

身内(先生の生徒さん)ばかりとはいえ人前で演奏するなんて

大事業をなせるようになったのも。

たぶん、吹奏楽団に入って、

何度かステージに上がって演奏していた経験が

生かされているんでしょうね。

もちろん、吹奏楽団で一番下手っぴな私が

ソロを担当することなんてほぼなかったのですが。

人目の恐怖からくる緊張感は

昔よりも断然なくなってきた気がします。

 

経験重ねるって、大事ですね。