今日の薔薇

お題「ささやかな幸せ」

 

暖かいを通り越して、暑いくらいの陽気でしたね。

可愛がっている薔薇たちが、

ちょこちょこと咲き始めているので

毎日ホクホクしています。

本数が少ないのと、

なるべくこじんまりとした樹形に保ちたいので

花付きはそんなに良くないのですけれども。

 

今日の時点で見頃の薔薇たち。

 

ジャンヌ・ダルクです。

花の形も色も香りもお気に入り。

ちょっと棘が多いのですが、

そこは名前からして民衆を率いた強い女(?)を連想させるので

目を瞑りましょう。

我が家で一番の古株になっています。

 

そしてそして。

圧巻なのがルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサーヌ。

調子に乗って3連チャンです。

この子だけ鉢ではなく地植えでフェンスに這わせているので

立派に大きく育っています。

今年はちょうど蕾から咲き始める時期に晴天が続いたので、

ボウリングすることなく見事に開花。

多分、一番の見頃は明日あたりになるのでしょうが。

残念ながらGWは暦通りだったので明日から仕事。

ところでこのルージュピエールさんですが、

「強香」って札に書いてあったので

香りを楽しみに購入したのですが。

花に鼻を近づけても全然香りがわからず。

お店のHPや栽培されている方のブログとかも

覗いてみたのですが、「強香」だったり「中香」だったり

「微香」だったりとまちまちです。

共通しているのは、花持ちが良く、真夏でも何度も

咲いてくれる、

花弁が多く形が美しい、病気に強く育てやすいということ。

確かに、見た目はパーフェクト!

地植えなので鉢のように水切れとかもあまり気にせず

結構手を抜いているのですが、この樹勢。

香りなくてもお気に入りの薔薇の一つです。

 

さてさて。

この間念願の「ナエマ」というバラを新苗で購入したのですが。

フォローしている「薔薇の家」のインスタを見ていたら

また欲しい欲しい病が発症。

カリプソ」という名前の黄色〜オレンジ系の花です。

とても芳香がするそうで。

花の形も好みだったんです。

このカリプソという名前、ギリシャの英雄オデッセウスに関係する

女神様のお名前。

以前我が家に「オデュッセイア」という赤い薔薇があったのですが

黒星病で枯らせてしまっていました。

このオデュッセイアのシリーズ物のようです。

せっかくなのでオデュッセイアも一緒に欲しい〜。

 

・・・とは思いつつ。

今年はナエマ買ったから、我慢我慢。

あまり増えてもお世話が大変になるから

後悔するの、目に見えているので^^;