挿木に挑戦してみました

お気に入りの薔薇、シェーラザードを

今年、枯らせてしまったので。

今ある薔薇を少しずつ挿木で増やしておこうと思って

用具は揃えていたのですが。

すっかり放置、倉庫にしまいっぱなしでした。

 

 

ジャンヌ・ダルクの花殻を摘んだ枝が

挿木に丁度良さそうだったので、

一念発起、こちらで挑戦してみることに。

 

花がついていたのが今年伸びた枝だったので

こちらを少々長めにカット。

葉が大きすぎるといけないそうなので、

2枚ほど残してカット。

さらに茎元の切り口を斜めにカットして、

水に浸すこと約1時間。

鉢に赤玉土を入れて、水をたっぷり含ませたら、

浸していた枝にルートン(促進剤)をちょこっと

切り口につけて、土に挿します。

こんな感じ。

一応、なんとなく形にはなりました。

あとは日陰の風通しの良いところにおいて、

水切れをしないように気をつける、と。

 

1ヶ月ほどしたら、別の鉢に植え替えるようです。

ちなみに、根がつかないとそのまま枯れてしまうとのこと。

無事、根が出てくるといいな。

ヘルシューレン(ピンク)と

マーガレット・メリル(白)、

レディ・エマ・ハミルトン(オレンジ)と順々に

チャレンジしていって。

挿木の成功率が高まったら、憧れのガブリエル、

3度目の正直で再々購入して、

挿木で増やしてみよう!

 

と、野望だけは果てしなく。

 

上手くいって増やせたところで、

管理が追いつくのかな^^;

それはその時、まずは今回の挿木が無事、育ちますように。